2012年05月19日

成就と安堵

8日に摘出手術をしたまいの右前肢にできた腫瘍の細胞診の検査結果が出た。

2012.5.19.5.JPG

2012.5.19.4.JPG

2012.5.19.3.JPG

結果は良性。

本当に本当に良かった。

沢山神頼みした甲斐があったなぁ。。。
高尾山で買った『健脚祈願』のストラップもけっこう恥ずかしいんだけど我慢してカバンに付けてて良かった。

今日まいままは仕事。
検査結果を仕事中に知って今までの心配でモヤモヤした気持ちが一気に吹っ飛んで仕事がスゥ〜イスイ〜〜〜。
こんなにも気分が違うなんて・・・ね。

今回の結果では腫瘍は良性だったけど、同じ場所に同じものができる可能性があるらしい。
それも含めて今後さらなる細かい健康チェックが必要だなぁ。

2012.5.19.1.JPG

2012.5.19.2.JPG

最近はこの子と共に過ごせる時が以前よりも愛しく感じるまいままです。

2012.5.19.6.JPG

2012.5.19.7.JPG

ニックネーム まいまま at 23:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

祈り

まいの右前肢腫瘍の病理検査結果がでる前なので、行こうかどうしようか迷っていた高尾山登山。
登山の予定をたてたのは腫瘍が見付かる前のことだったし、どんよりと沈んだ気持ちで日々を過ごしても良いこと無いなぁなんて思って行ってきた。

登山中度々ある神社やお寺で何度もまいさんのこと祈願。

お守りも購入。

2012.5.17.1.JPG

健脚祈願と健康長寿・延命長寿。
今のまいにぴったりね。

2012.5.17.2.JPG

どうかよい結果でありますように。

ニックネーム まいまま at 22:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

抜糸

今日はまいさんが先日受けた腫瘍摘出手術の抜糸の日。

右前肢もその他今回切除した部分も全て綺麗にくっついて経過良好。

今まで包帯グルグル巻きでどうなってるのか分からなかった右前肢の状態がこれ。

2012.5.15.2.JPG

傷は約7cmくらい。

あぁ痛々しい。

エルビス(腕のフリンジ)が台無し(涙)
歳も歳だし時間がかかるかもしれないけど、元に戻ると良いね。

2012.5.15.1.JPG

見た目痛々しいしエルビスはなくなっちゃうしで悲しい感じだけど、まいはいたって元気。
だから何だってありよ!

ニックネーム まいまま at 23:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

手術

まい、本日腫瘍を摘出する為病院へ。
午後1時に病院へ送り届けてもらい(両親)午後5時半ころお迎え。

2012.5.8.2.JPG
 
今回の手術の一番の目的は右前肢にできた腫瘍の摘出。
でも全身麻酔をするので、今まで経過観察だったしこりもその他きになっているところも、まいの負担がかからない範囲で施術してもらった。

<今回施術したもの>
・右前肢の腫瘍の切除
・胸の乳房腫の切除
・乳腺のしこり切除
・右肘の脂肪の塊の切除
・歯石の除去
・エプリスの切除

2012.5.8.1.JPG

麻酔の効き具合とまいの負担を考えながら、これだけのことを一気にやってもらった。
生涯で全身麻酔をする回数をなるべく少なくしたいので、ここぞとばかりにいろいろと。。。
エリザベスカラーで帰ってくるかと思いきや、前肢の腫瘍摘出箇所しか包帯はされておらず、他はそのままで大丈夫な程度。
まあいたずらしてしまうような子はもっと厳重なんだろうけど、まいの場合は良いらしい。
家に怪獣がいるので。。。と一応言ってみたけれど、「大丈夫でしょう」とのこ。

2012.5.8.3.JPG
<いまり>

↑この怪獣くん、最初臭いチェックはしたものの、特にちょっかいを出すこともなく静かに接してくれた。
おりこうだね、坊主、ありがとう。


2012.5.8.4.JPG

右前肢の腫瘍は筋肉に付着いていたらしい。
その為あまり良くないということでやはり病理検査へ。

結果がでるまでに一週間以上かかるので、それまでは気が置けない。


あぁどうか良性でありますように。


本犬は麻酔が切れた後は先生も驚くほどの元気で一安心。
翌日はまったくいつも通り。
前足を人の胸に掛け「撫でてちょうだいな」のポーズも普通にする。

2012.5.8.5.JPG

手痛くないのかい?

2012.5.8.6.JPG

まぁ元気なら何でもいいけど。

2012.5.8.7.JPG

坊主も心配してたのかな?
まいさんが帰ってきたからか安心して眠い(睡眠)
やっぱりふたりがいいね。


まいままは手術当日仕事を休めず一日中仕事も上の空でハラハラ。
帰宅はいつものごとく22時近く。
こんな時に傍にいてあげられないなんて・・・ね。
でも翌日と翌々日は有休をとってたので一緒に過ごせる。
本当はこの有休を使ってまいといまりを連れて芝桜を見に行く予定だったんだけどね。
芝桜なんて季節がくればまた見れる。
まいの手術が最優先よ。
来年は皆元気で芝桜見に行こうね手(グー)

ニックネーム まいまま at 23:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

まい 腫瘍発見

朝のスキンシップ時、右前肢にしこり発見。

この日はもともと病院へ行く予定があった日。
膀胱炎の尿検査の為尿だけ持って行く予定だったが、急遽まいも連れて行き受診。
触診の結果あまり良くない状態と言われる。
これは先生の経験上の感みたいなもの。
硬さが気になるらしい。
腫瘍の内容物を取り出して検査センターに出すことになった。
しかし腫瘍が良性でも後で大きくなった場合に取るのが難しくなる。
前肢の為、腫瘍部分の肉・皮膚を切除出来る範囲も狭いし、切除後の縫い合わせをするのにも皮膚の伸縮や範囲が限られる。
その為腫瘍が良性でも悪性でも出来るだけ早い(小さい)段階で取り除くことを進められ、一番早く手術可能な日を予約。(5月8日に決定)
検査センターには手術後に摘出した腫瘍を送ることにした。

ちなみに本犬は食欲も元気もいつも通り。

2012.5.5.1.JPG

しこりの大きさはかなり大きい。
・1.5cmくらいで色はなくジュクジュクもしていない
・右前肢手根骨の4cmくらい上の内側

しかしこの大きさに気付かなかった。。。

スキンシップの時、前足を人の胸に掛けてなでてもらうことが好きなまい。
その時に前肢を触ることが多いので見逃していたとは思いたくない。
でも腫瘍に針を刺して調べた時に内容物がなかなか採取できず。
脂肪や血液が溜まっているのではないことが分かるので、急速に大きくなったとは考えられないとのこと。
しかしこのサイズが分からなかったなんて。。。
飼い主として悔やまれる。
もう少し小さいうちに分かっていれば切除する範囲も小さくて済んだのにね。

ごめんね、まい。

2012.5.5.2.JPG

ちなみに膀胱炎は菌が悪さしているものでいつもと同じ感じ。
薬を飲ませて完治。
ストルバイトも心配されたが、PHが下がったのに伴って結晶も無くなった。
ストルバイトになりやすい食材を控えるように(豆腐)言われたけど、菌が発生している為にPHが上がって結晶が出来やすくなっていたと思われるので、また与え始める予定。
アレルギーがあるからとかストルバイトが心配だからとか言われて大豆系のものは止めた方がいいと言われるのだけれど、食事の中のお豆腐やきな粉はどうしても与えたいのよね。
今年のフィラリアの血液検査の時に詳しく調べてもらったら、どの数値も全く問題なし。
シニアになってきたけど、まだ食事内容は変えなくても良いと言われた。
血液検査も何も問題なく、膀胱炎も完治。
ホッとした矢先の腫瘍。

口のきけない生き物は難しい。
人間なら『ここになにかできてるよ』って教えてくれただろうに。。。


ニックネーム まいまま at 14:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする