2012年05月08日

手術

まい、本日腫瘍を摘出する為病院へ。
午後1時に病院へ送り届けてもらい(両親)午後5時半ころお迎え。

2012.5.8.2.JPG
 
今回の手術の一番の目的は右前肢にできた腫瘍の摘出。
でも全身麻酔をするので、今まで経過観察だったしこりもその他きになっているところも、まいの負担がかからない範囲で施術してもらった。

<今回施術したもの>
・右前肢の腫瘍の切除
・胸の乳房腫の切除
・乳腺のしこり切除
・右肘の脂肪の塊の切除
・歯石の除去
・エプリスの切除

2012.5.8.1.JPG

麻酔の効き具合とまいの負担を考えながら、これだけのことを一気にやってもらった。
生涯で全身麻酔をする回数をなるべく少なくしたいので、ここぞとばかりにいろいろと。。。
エリザベスカラーで帰ってくるかと思いきや、前肢の腫瘍摘出箇所しか包帯はされておらず、他はそのままで大丈夫な程度。
まあいたずらしてしまうような子はもっと厳重なんだろうけど、まいの場合は良いらしい。
家に怪獣がいるので。。。と一応言ってみたけれど、「大丈夫でしょう」とのこ。

2012.5.8.3.JPG
<いまり>

↑この怪獣くん、最初臭いチェックはしたものの、特にちょっかいを出すこともなく静かに接してくれた。
おりこうだね、坊主、ありがとう。


2012.5.8.4.JPG

右前肢の腫瘍は筋肉に付着いていたらしい。
その為あまり良くないということでやはり病理検査へ。

結果がでるまでに一週間以上かかるので、それまでは気が置けない。


あぁどうか良性でありますように。


本犬は麻酔が切れた後は先生も驚くほどの元気で一安心。
翌日はまったくいつも通り。
前足を人の胸に掛け「撫でてちょうだいな」のポーズも普通にする。

2012.5.8.5.JPG

手痛くないのかい?

2012.5.8.6.JPG

まぁ元気なら何でもいいけど。

2012.5.8.7.JPG

坊主も心配してたのかな?
まいさんが帰ってきたからか安心して眠い(睡眠)
やっぱりふたりがいいね。


まいままは手術当日仕事を休めず一日中仕事も上の空でハラハラ。
帰宅はいつものごとく22時近く。
こんな時に傍にいてあげられないなんて・・・ね。
でも翌日と翌々日は有休をとってたので一緒に過ごせる。
本当はこの有休を使ってまいといまりを連れて芝桜を見に行く予定だったんだけどね。
芝桜なんて季節がくればまた見れる。
まいの手術が最優先よ。
来年は皆元気で芝桜見に行こうね手(グー)

ニックネーム まいまま at 23:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする