2007年04月25日

頑張った。

ブログを始めて一年が経った。
こんな面倒くさがりの私に続くんだろうか。。。という不安を抱えながら初めて一年。
何とか続ける事が出来た。
我ながら良く頑張ったと思うわーい(嬉しい顔)
たかが週二回の更新だけど、私にはしんどいと思う時もあった。
続けてこれたのはやっぱり遊びに来てくれる人達がいたから。
楽しいときも辛いときも悩んでるときも、心の支えになっていたと思う。
会った事もない顔も知らないネットだけの繋がりだけど、私にとってはとても大切。
皆さん本当にありがとうございます。
また、これからも宜しくお願いします。
2007.4.25.1.JPG

犬(足)================犬(足)

今回はなんだかまじめな話になっちゃうけど、そんな時もあって良いかなぁ。
先週仕事場でのふぅバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)がく〜(落胆した顔)と思うような出来事を3つほど。。。

<ゴールデンレトリーバー・14歳・メス>
・二週間に一度シャンプーに来る。(酷い時は週に一度)
・以前は月に一度のシャンプーだったが、歳をとるごとに匂いがきつくなって臭いので2週間に一度シャンプーをしてほしいと飼い主が希望している。
・体は痩せ細り骨と皮しかないような状態。
・床ずれが数箇所に出来ている。
・体重は15kgあるかないか。
・二週間経つごとに明らかに老化しているのが分かる状態。
・足腰が弱り立ち上がるのも歩くのもやっと。

毎回トリミングしていて思うのは、この子の寿命を縮める手伝いをしているような気分だということ。
シニアのワンコにとってシャンプーは体に掛かる負担が大きい。
匂いが気になるなら温かいタオルで拭いてあげればいい。
お尻の周りに下痢のウンチの乾いた塊をいっぱい付けて来て臭いとは何事だ!と思う。
体の状態からして軟便は仕方がない。だったらそのたびに拭いてあげればいいだけのこと。
自分ではなにもしないでトリミングに出し、老いてこんな姿になってもちゃんとトリミングに出して綺麗にしてあげているのみたいな顔はされたくない。
可愛がるということはそういう事ではない!

<柴犬・3歳・オス>
・3ヶ月に一度シャンプーに来る。
・来るたびに抜け毛・フケが多量。(換毛期以外の時期でも抜け毛がひどい)
・元ものと毛の色は黒のはずなのに、毛が抜けすぎてオーバーコートの色(黒)よりもアンダーコートの色(ベージュ)が目立ってしまい、元々何色の犬なのか分からないくらいになっている。
・耳と鼻の毛は抜け、半分しかない。(地肌が見えている状態)
・体はガリガリで体重は2〜3kgしかない。

どう考えても栄養不足か病気をもっているとしか考えられない。柴犬なのに抱いた感じチワワを抱いているくらいの重さしかない。
とても元気はあるので栄養不足かと思い飼い主に「ご飯あんまり食べないんですか?」と問と「そんなことないです。足りないんですかね?」との返答。
このガリガリの状態を見て何とも思わないんだろうか?
「お鼻とお耳の毛、だいぶ抜けちゃってるみたいなんですけど」と言っても「そうですか?」とそっけない返事。
この子も来るたびにみすぼらしくなっていく。まだ若いのに可愛そう。
トリミングに出すお金があるのなら食事や病院にかかるお金に回せよ!

<ヨーキー・3ヶ月・オス>
・今回初めてのトリミング。シャンプーコース(カットなし)
 (お手入れの勉強をしたいと言うので飼い主さんは見学。)
このヨーキー3ヶ月の子犬なのに噛み付き犬。
気に食わない事があれば暴れ・絶叫し・噛み付く(甘がみではない本気噛み)
ヨーキーでしかもこの歳でこれほど酷い子はめずらしい。
この先が恐ろしくてならない。
飼い主は今まで犬を飼った事がなく、全くの初心者。
この子に手を焼いていてどうしていいのかわからないらしい。
いろいろ話を聞いてアドバイスしてみるも、この飼い主さんでは埒があかない。
プロに相談するのも1つの方法だとアドバイスしておいたが、いったいどうなることやら。
ペットショップで購入したらしが、年配のワンコ初心者にこういう気質を持った子を売るのはどうだろう。
もう少し考えて欲しい。
この飼い主さん飼ってみて今になって犬を飼う事は大変だということに気付いたらしい。
犬を飼うという事は簡単な事だとは思って欲しくない。


普段お散歩や街で遭遇するワンコやブログの中に登場するワンコ達は幸せな子&愛情深い飼い主さんが多い。
でもそうでないワンコや人って結構居る。
犬関係の仕事をしていると信じられないと思うような犬や飼い主に遭遇する機会も多い。
上のゴルや柴の件で言えば、飼い主達は自分達が犬に対して酷い事をしているとはちっとも思ってない。
TVやネットで騒がれている動物虐待は目を被うものが多いが、身近にだってプチ虐待は氾濫してると思う。
それからヨーキーに関して言えば、安易な売付けや購入によって不幸な飼い主・ワンコが生産されていくんだなぁとつくづく思う。

犬が好きでこの仕事をしているけど、こういう仕事をしていると見たくないものも見えてしまう。
なんか虚しい。

ブログ始めて一年経ったっていう内容よりも他の事が主みたいな内容になっちゃったなぁ。
でも何かに吐き出さずにはいられなかった。

次回からまたいつもの調子にもどりま〜すわーい(嬉しい顔)犬(笑)
ニックネーム まいまま at 12:37| Comment(10) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いろいろと考えさせられちゃいますね。
特に柴犬の飼い主には疑問ばかりです。
だって2〜3キロでご飯が足りてないかどうかも
わからないのか。ほんとにトリム連れてくるなら
ご飯あげてよ。
ペットショップの犬の売り方には問題あるなぁって
感じてました。どの犬種の説明を聞いても
この犬種は飼い易くて最高!ってゆってるんだ
もん・・・。本当にこの子の一生を委ねる家族が
この家族で大丈夫だろうかなんて思って
販売してる人はいるのか。
とにかく売れればいい的な考えが横行してる
ように思えてならない。
犬をどうゆう位置づけで生活を送っているのか
送ろうとしているのか。
愛情を持って接しさえすれば自然と自分がしてる
間違いには気づきそうなはずなのに・・・。
Posted by koaki-lobe at 2007年04月25日 20:47
BG誕生1年、おめでとうございま〜すバースデー
すごいなぁ〜 まいままさん!
何度も言ってるけど、尊敬するぅ〜顔(メロメロ)
続けるって大変だし、難しいことだもん!
私にとって、犬BG仲間の人たちは、色んな意味で師匠ですっっGood
これからも覗きに来させていただき、勉強させていただきま〜す顔(笑)

まいままさん、トリマーさん、だったんですね♪
職種は違いますが、私も好きで今の仕事を選びましたが、長いことやっていると、昔はこんなことなかったのに、今は…と、首を傾げたくなることが多くなっていて顔(泣)
まいままさんの気持ち、分かりますバッド(下向き矢印)
世の中には本当に愛情を持って、ワンを飼っている人、売っている業者もいっぱいいるっっ!!
そう思っていれば、そういう人たちが集まってくるはず〜Good『類は友を呼ぶ』もんっっ顔(イヒヒ)
Posted by どやどや at 2007年04月25日 21:20
一周年、おめでとうございますClap

↑の写真、本当にまいちゃんが頭下げて、ありがとうって言ってるみたいGood
私もまずは1年間ブログ更新を目指します!


職場に来るワンコの話・・・いろいろ考えさせられます。
本当にワンコを大切に思っているのが伝わってくる人もいれば、この人、どうして、何のために犬を飼ってるんだろう、と思うこともあります。

うちのほうで、屋外で、狭いサークルの半分が犬小屋で、犬がやっとフセ出来るぐらいのスペースしかないところで、暮らしてる犬がいます。
飼い主さんとしてはおそらく、狭くてもつながれてない分うちの犬は幸せだとでも言いたいのでしょう。
いつも車で通るたびに、あの『かわいそうな犬』はどうしてるかな、と見てしまいます。

もう引っ越してしまったけれど、以前隣に住んでいた人は、お子さんが重度の知的障害者で、お子さんの遊び相手にと犬を飼い始めたのですが、実際、子供の介護で犬の世話どころではない。それでも奥さんは比較的犬の面倒をみていましたが、奥さんが亡くなると、旦那さん一人では犬にまで手が回らないようでした。
たまに散歩して、声をかけるのは犬を叱るときくらい。それでも、犬のほうは喜んでました。
今は再婚して、引っ越してしまったのですが・・・新しい奥さんが犬を殴っているのを見てしまったんです・・・吠えるからって。
確かに、外飼いでよく吠える子だったけれど、今思うと、寂しくて吠えてたんだと思う。
今頃どうしてるんだろう・・・。

何か、長々と書いてしまってごめんなさい。

そうだ、ぱるるさんには一本取られました。
まいままなら何か知ってるかなーって、まいままに訊こうとしたら・・・
Posted by ジンママ at 2007年04月25日 23:57
まいままさんってトリマーさんなんですね!すごい。だからまいちゃんのカットあんなにキレイなんだぁはさみ

それにしてもひどい飼い主さんっていますよね。そんななのにどうして犬飼うんだろうって感じの。
うちも昔柴系の雑種飼ってたことがあったんだけど2kg〜3kgなんてあり得ない。ゴールデンで15kgないって・・・。

こっちは動物虐待も日本よりずっと厳しくて、ご飯ちゃんともらってないだろうって犬とか汚れたまま放置されてるっぽい犬とかまだ実際見たことはないけど、TVではよくアニマルポリスとかでそういう犬たちみます。

本当にガリガリになっちゃって、足もびっこひいたりしながらも保護してくれたアニマルポリスの人達を真っ直ぐに純粋な目でみつめてるコたちとか見ると何ともいえないですよね。
Posted by rie at 2007年04月26日 02:45
今日のBGを見て考えさせられますね。
私が一番目をそむけたい事はもしえれないから・・・
プチ虐待の中に入るか わからないけど、最近多く見るのが、放置犬(散歩しない)真夏でも冬毛をつけて
直射日光のしたで・・・近くに水もなく・・・
飼い主の奥さんは 何時も綺麗にしてる・・・
香水ぷんぷんさせて・・・
その子が我が家に よく脱走してきたの 私ね帰したくなくて 帰す自分の心が痛くて悲しくて
その子も帰る時 「くん〜くん〜」って泣く
でも 飼い主が来ると 尻尾ふってる
犬は とってもピュアーな心なのに 人間は・・・・
この子は今年なくなりました。
多分亡くなった次の日、ゴミステーションに小屋が捨ててありました・・・・その小屋に 家から お線香
を持ってきて 中に入れてあげました。
近くで見てても 何もできない 辛さ どーして
お線香一本あげてやれないのかと・・・
だから ママは仕事をしながら でしょ
とっても 微妙な立場よね、心の格闘は想像以上でしょうね かわいがるのも人間で 犬を不幸にするのも人間! 今回のここの事は 文章に書けないわ〜
@の件でも 自分も10歳のセントの介護したから
匂い? 長年居て 私ならここち良い位だけど・・・
だって 亡くなったら匂いも無いんだよ〜
Aこれ! 私の知る大型犬を飼ってる人が同じです
ここまでひどくないけど、がりがりです、以前その犬種を飼っていて 小さい頃に太らせてしまって
間接が悪くなったから その子には 少量だそうだ!
背骨も曲がってるのに・・・わかんないのかな・・
ちらちらいっても 頑固に無視で あまり言うと 以前子の話しばかりされる・・・メールでも
正直うんざりしてる。
B近くに 狼犬って言うのがいます。
こんな犬種有るのか知りませんが、すごい荒い気性なのに・・・・奥さんや子供が散歩してて 引きずられ
〜停止させれないから 会った犬や飼い主に怒ってくる ちんぷんかんぷんな 奴がいるわ!
皆が持ってる犬種は 嫌だったんだってよ!
変わったのは あんただけで お腹いっぱい!

なんか色々書いて、ごめん〜〜ね 
ほんとに 認識の違い でも思うんだけどね
老犬の扱いって おじいちゃんやおばあちゃんと
同じだと思いませんか?
犬だからじゃなくて なんだろう〜 普通の感情や認識だよね〜〜 うまく言えない・・・
長々すいません 仕事に戻ります。
Posted by ぱるる at 2007年04月27日 14:11
・・りんごまま・・
この柴犬、とっても可愛い子なの。
柴ってトリミング苦手な子が多いんだけど、その中でもおりこうさん。
しかも日本犬て飼い主オンリーワンコが多い中、誰にでもとってもフレンドリーで遊び好き。
常に尻尾ふりふりで何もかもが楽しくて仕方がないみたいな子。
そんな子だから特に可愛そうになっちゃうの。
病院に連れて行ったら間違いなく栄養不足か病気を指摘されると思うんだけど、それも無いみたいだから、毛が無くなって剥げた耳や鼻を治療する為に通院ってこともしてないんだろうなぁ。
となるとフィラリア・ノミダニ予防やワクチンなんかもしてないような気がして・・・心配はつきません。
そうそう、どんな犬種でも飼いやすいって言って売っている場合ありますよね。
売れ残ってしまうよりもましだから、どんな子でも売ってしまえ根性なんでしょうね。
確かに売れ残って不幸な結果になるよりはましなのかも知れませんが、飼い主とワンコとのいい関係を気付けないまま一生を過ごすのも不幸ですよね。
結局扱いきれなくなって捨ててしまったり、保健所へ連れて行ってしまう人だっていると思うので。
Posted by まいまま at 2007年04月30日 08:36
・・どやどやさん・・
何とか一年続ける事が出来ましたよぉわーい(嬉しい顔)
たかが週二回の更新だけど、我ながら頑張ったと思ってます。
この先どうなるか分からないけれど、ここで知り合えた人達との出会いを大切にしたいので、これからも頑張っていこうと思います。
そうなんです、私はトリマーはさみをしています。
でも始めたのが最近で、仕事を始めてまだ2年の若輩者なんですよ。
仕事ってどんな分野でも、裏がありますよね。
見たくないものを見てしまうことが多くて気が滅入ります。
でも幸せなワンコ&素敵な飼い主さん達に沢山出会えることでプラスマイナスゼロになってます。
もちろんブログをやっているような飼い主さんは愛情一杯の人が多い!
だからブログの徘徊はやめられません。
どやどやさんはどんな仕事をしているんですかねぇ・・・気になります。
よかったらこんどこっそり教えてくださいね。
Posted by まいまま at 2007年04月30日 08:37
・・ジンママ・・
まいの写真カメラ頭下げてるように見えましたグッド(上向き矢印)
これ、結構苦労して撮ったんですあせあせ(飛び散る汗)
下におやつを置いて・・・待てをさせて・・・。でもなかなかいいアングルで撮れなくて、何枚も撮った中の一枚です犬(笑)
ブログ、何とか一年続ける事ができましたかわいい
ジンママさんは私と違って毎日の更新だから大変何じゃないですか?
でも続けるとお友達がだんだん増えて楽しいですよね。
これからもあまり無理をせずに何とか続けていこうと思いますので宜しくお願いします。
犬に対する価値観って人によって全然違いますよね。
狭くても繋がれてなければ良いだろうとか、お散歩と餌さえやっていればいい(手入れをしなくてもいい)とか。
私なんて最近は外飼いの子をみるとなんだか可愛そうになっちゃったりして。(昔なんてあたりまえだったのにねぇ)
障害を持ったお子さんのお家のワンコの話は考えさせられますね。
犬を飼うという事は飼い始めの時期の家庭の状況はもちろんのことですが、その子が生涯を全うするまでに変わるであろう環境も考えないと駄目ですよね。
人間の都合で振り回されるのは可愛そうです。犬には事情はわからないですからね。
どんなに酷いことをされても純粋に飼い主を慕うワンコ達。
そういう生き物だからこそ愛して止まないのですが、それが見ていて切なくなるときもありますよね。
Posted by まいまま at 2007年04月30日 08:40
・・rieさん・・
一応たらーっ(汗)・・・トリマーはさみをやっています。
でも三十路を超えてから始めた仕事だし、まだ始めて2年なのでひよっこなんですよぉ。
まいのカットも近くで見たらあららららぁ〜見たいな事になっちゃってます顔(ペロッ)
自分の家の子だとまぁいっかぁが通用しますからね。
柴犬もゴールデンも本当にありえない体重なんですよ。
ガリガリすぎて、シャンプーもタオルドライも骨と骨の間を指で細かく擦る感じなんです。
私はケーブルテレビで海外のアニマルポリスの番組を良く見ます。
動物虐待については日本は本当に関心が薄いですよね。
SPSAの活動は犬の保護と虐待してる飼い主への処分だけではなくアフターケアも感心します。
日本にも動物虐待防止協会なるものがあれば、もう少し不幸な子が減るのではないかと思います。
どんなに酷い仕打ちを受けても、純粋な心と愛を持ち続けられるワンコを見ると本当に切なくなりますね。
アニマルポリスの番組で救出され幸せになっていくワンコを見ると、本当に良かったとつくづく思います。
Posted by まいまま at 2007年04月30日 08:42
・・ぱるるさん・・
放置犬・・・。幸いな事に我が家の近所にはあまりいないなぁ。知らないだけかもしれないけど。
でも仕事場には来ますよ。
トリミングに出してもらってるんだから放置犬ではないだろうと思う人もいるかもしれないけど、全く手入れをしないのもある意味放置だと思うんです。
全身毛玉と毛もつれで、体が吊れてしまって手足が上手く動かないくらいの状態。スリッカーやコームは歯が立たず、バリカンも入らない。
一箇所どうにか毛の透き間を作ってバリカンを入れたがいいが、刈った毛は羊の毛を刈ったときのように全部繋がっていて、広げたら犬の開きみたいになってる。
目の上と下の毛が絡まって目の前は毛玉。前は一切見えてない状態。
顔を背けたくなるような汚臭を全身から放っている子。
こんな子が来ます。
何の為に犬を飼っているのか私には理解ができません。

ぱるるさんの家に脱走してきた子。切ないですね。
どんなに酷い仕打ちを受けていても飼い主を裏切らないんですよね。
ワンコってそんな生き物だからこそ皆好きで飼うのに、その心を裏切る人間は許せないですよね。
ぱるるさんのあげたお線香で成仏してくれることを祈るばかりです。

心の格闘はかなりありますよ。
仕事と割り切らなければならない時、雇われている者として出過ぎた言動が出来ない時。
私がお店のオーナーだったらもっとこうするのにって思うことも沢山あります。
でもそんなことしてたら商売にはならないんでしょうけどね。

犬を飼うならば分相応な犬を飼え!と言いたい。
自分の愛情・時間・体力・財力が伴わないならば飼うな!ですよね。
Posted by まいまま at 2007年04月30日 08:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/822482

この記事へのトラックバック

犬の話。
Excerpt: 貴方と いま この道 歩いてゆきたい・・・
Weblog: 今日もネムネムkanon☆
Tracked: 2007-04-27 07:01

ゴールデン レトリーバー
Excerpt: ゴールデン レトリーバーの名前の由来はその被毛の特徴と獲物を回収すると言う意味のレトリーブから来ています。 1800年の後半頃からスコットランドの貴族の手により交配が繰り返されて生み出されたとい..
Weblog: ゴールデン レトリーバー
Tracked: 2007-04-29 11:58

オーガニック・オーストラリアン・ホホバオイル 125ml 近日発売っ!!
Excerpt: ホホバオイルフリークに朗報っ!!みなさまのご要望にお答えし、容量大幅UPそして価格を抑えた「ホホバオイル125ml」の近日WEB販売を開始しまーす。 http://www.c19.com.au 乾燥肌..
Weblog: ケアンズに行こう!旅行者必見!ケアンズ在住者ブログ
Tracked: 2007-04-30 22:23

ゴールデンレトリーバー
Excerpt: 人気の犬ゴールデンレトリーバーの情報です
Weblog: ゴールデンレトリーバー
Tracked: 2007-05-04 18:16

チワワの寿命
Excerpt: チワワはどれくらい生きる動物なのか?そして飼い主の心構えとは。
Weblog: ちわわん・もあ
Tracked: 2008-01-03 21:14